沿革

昭和 24年 10月
飯塚市で炭鉱向けにカーバイトの販売を開始
昭和 29年  3月
各種高圧ガス、溶剤の取り扱いを開始
昭和 40年  2月
包材部門を筑豊ケミカル(株)として分離
昭和 62年 11月
(有)九州北部ガスセンターを設置し、高圧ガスの製造を開始
平成  9年  5月
小倉営業所を北九州サンソ(株)として分離
平成 26年  8月
本社機能を楽市から勢田に移す。
平成 26年  9月
筑豊ケミカルと北九州サンソの事業を筑豊商会に再統合する。
平成 26年 10月
本社にケミカル部門を統轄する化成品販売部を開設。
平成 26年 11月
小倉に北九州支店、飯塚に筑豊支店(飯塚出張所・赤池出張所を管理)を開設。
平成 28年  4月
大分県大分市に大分支店を開設。
平成 29年  7月
福岡県福岡市に博多支店を開設。

事業内容

1.高圧ガス(工業用・医療用・食品用)
2.産業機材(溶接機・産業ロボット・溶接材料)
3.包装資材(PE製品・パレット・コンテナ・テープ・手袋)
4.機材部(トンネル用品・土木資材・各種イベント式典)
5.家庭用、業務用LPG・住宅設備・太陽光発電

主要取扱メーカー

旭化成パックス、岩谷産業、王子製袋、オカモト、川上産業、神戸製鋼所、三甲、ザ・パック、ショーワグローブ、住友スリーエム、生産日本社、積水化学工業、積水樹脂、ダイヘン、太陽日酸、タカラスタンダード、司化成工業、寺岡製作所、特殊電極、ニチバン、日鐵住金溶接工業、日東工器、日本エアリキード、日本液炭、日本ホイスト、日本レヂボン、パナソニック溶接システム、パロマ、福岡ポリ、フロイント産業、MICS化学、三菱ガス化学

(50音順)

エコアクション21認証

2006年2月28日「エコアクション21」の認証を受けました。

【エコアクション21とは】
持続可能な社会を構築するためには、あらゆる主体が積極的に環境への取り組みを行うことが必要です。事業者は製品・サービスを含む全ての事業活動の中に、省エネルギー、省資源、廃棄物削減等の取り組みを行うことが求められています。
エコアクション21は、全ての事業者が、環境への取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に、環境に取り組む仕組みを作り、取り組みを行い、それらを継続的に改善し、その結果を社会に公表するための方法について、環境省が策定したガイドラインです。
エコアクション21ガイドラインに基づき、取り組みを行う事業者を、審査し、認証・登録する制度が、エコアクション21認証・登録制度です。

エコアクション21へリンク

会社概要

■商号
株式会社 筑豊商会
■創立
1949年(昭和24年)10月
■所在地
〒820-1111 福岡県飯塚市勢田2566番2
■電話番号
09496-2-5611
■代表者
代表取締役 久保 正二
■資本金
2,750万円
■社員数
35名
■営業拠点
北九州支店
〒803ー0802
北九州市小倉北区東港2丁目3番1号
TEL:093-581-1704 FAX:093-592-2525

博多支店
〒813-0034
福岡市東区多の津4丁目3番17 ベルツA-2
TEL:092-710-6446 FAX:092-710-6447

大分支店
〒870-0108
大分市大字三佐2378番地 大塚工業ビル102号
TEL:097-576-8102 FAX:097-576-8234
■交通アクセス
[公共交通機関] JR福北ゆたか線 小竹駅からタクシー5分
[高速道路] 九州自動車道 八幡ICから10分

■MAP

お問い合わせ